事業内容

 

株式会社グローバルエンジニアリングの仕事を施工比率で大別すると、情報通信設備工事(65%)・一般電気工事(30%)・電話交換設備工事(5%)となります。
最近現場では、情報通信設備工事と一般電気工事が複合した作業現場が、増加傾向にあります。
ここでは、比率の高い 情報通信設備工事と一般電気工事を中心にご紹介いたします。

「情報通信設備工事」
株式会社グローバルエンジニアリングでは、情報通信インフラ構築工事とは、皆様がPC・携帯電話等の通信機器を活用し、楽しく、速く使用できる環境を作る設備工事を言います。
官公庁・民間共にオフィスや店舗、学校・病院・研究室等の、LAN・WAN、光ファイバーの導入工事等を行います。
オフィス等の新設時や移転時、レイアウト変更に伴う配線工事、機器設置工事、端末処理、測定試験、通信サーバーラックの立架を行います。 
また、ラック等の耐震設置工事などにも対応しております。

 

「情報通信設備工事」

 

 

 

 

株式会社グローバルエンジニアリングでは、一般電気工事とは、皆様の勤務先や自宅で、水道と同様に生活に欠かせない「電気を便利で安全に使用できる設備環境」構築することを言います。

「一般電気工事」
株式会社グローバルエンジニアリングでは、一般電気工事とは、官公庁・民間共にオフィスや店舗、学校・病院・研究室、マンション等の集合住宅、戸建住宅、外灯・安全灯・監視防犯カメラ設置工事等を含むインフラ構築時の設置に伴う電気配線工事、LED照明工事、大型ディスプレイ設備の設置等を、行う事を言います。
オフィス等の新設時や移転時、レイアウト変更に伴う配線工事、機器設置工事、端末処理、測定試験、通信サーバーラックの立架を行います。
また、ラック等の耐震設置工事などにも対応しております。
今後キュービクル(高圧受変電設備)を対応する資格を近々取得に企業努力を継続しておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。 併せて、「電話交換設備工事」も一部お話致しますと、電話の新設、移設、増設工事を行い、PBX(構内交換機)の設置工事、配線工事、工事終了後の機能確認試験、メンテナンスなどを行います。
そのほかIP電話システムのネットワーク構築に係わる工事も行います。

 

「一般電気工事」